工場設備全般の自動機・装置・加工工事

株式会社ミゾグチ.
安全に関する取組み
安全に関する取組み
安全意識向上

1・機械/工具操作の安全性

機械/工具操作の安全性[1] 機械/工具に対する正しい知識を持ち合わせているか。
[2] 作業操作においてライセンスを取得しているか。
[3] 正しい操作が出来るか。
指導管理はライセンス取得者が行う。


2・作業方法の安全性

作業方法の安全性[1] 作業現場の危険箇所(作業)の確認を作業者全員が熟知しているか。
危険箇所について事前報告があった場合、作業前に全員で連呼を行う。
[2] 作業手順を作業者全員が熟知しているか。
基本動作を忠実に行う→作業指示書や指導票に書かれた内容をよく理解し、基本に忠実に作業を行う。
[3] 作業に対する適切な道具が用意されているか、又適切に使用されているか、現場での使用に差し支えないか。
火気等の使用に当たっては必ず届け出を行う。作業終了2時間前に終了し使用結果の報告を監督者に行う。

3・保護具(防護)使用の安全性

保護具(防護)使用の安全性[1] 現場環境に合った保護具(防護)の選定が出来ているか。
[2] 作業に合った保護具(防護)の選定が出来ているか。
[3] 正しい装着が出来ているか。
装着確認は第三者に確認を取り是非の判断を行う。


4・報告・連絡・相談の徹底

報告・連絡・相談の徹底[1] 作業工程を事前に社内において打ち合わせを行ったか。
[2] 現場において1、2、3の確認を請負先・お客様との間で作業前・後でミーティングを行ったか。
[3] ヒヤリ・ハットの報告を行ったか。。
作業終了後作業終了報告書の提出を行う。(お客様フォーマットがない場合弊社において提出を行う)


PAGE TOP